休憩中に風俗へ

結局はやっぱり気分かもしれない

どれだけしっかりとポータルサイトやホームページを吟味したとしても、やっぱり最終的には自分の気分がモノを言うんじゃないのかなと。風俗って自分自身が楽しむためのものじゃないですか。どういった気分になるのかは自分でも読めない部分があります。ましてやポータルサイトにせよホームページにせよとても有意義な情報だとは思うんですけど、それだけですべてが分かる訳ではないですよね。だから最終的には自分のインスピレーションがモノを言うんじゃないのかなって。インスピレーションを働かせるための情報収集としてポータルサイトたちはとても優秀だとは思いますけど、それだけですべてを決める訳じゃないってことですね。それに、風俗って本当に数えきれないほどいろいろなジャンルがあるんですけど、それらは基本的にとっても楽しいじゃないですか。だからこそ、気分で選んでも大丈夫だろうという安心感のようなものがあるのかなとは思うんですけどね。